読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

闇っ子~戸籍のない子供たち~のネタバレまとめブログ

漫画「闇っ子~戸籍のない子供たち~」のネタバレ・結末・試し読み・あらすじ・感想をまとめたブログ。

闇っ子~戸籍のない子供たち~第1話ネタバレ 安武わたる作

当ブログをお読みいただいてありがとうございます。このブログでは、中国一人っ子政策で生まれた「黒孩子(ヘイハイズ)」の女の子・雪蘭の厳しい半生を描いた「闇っ子~戸籍のない子供たち~」を、表題作を含め短編漫画集のあらすじやネタバレ結末、感想を…

娘を売る街~昭和の赤線・吉原~ネタバレ第4話「指きりげんまん」

安武わたる先生の最新作「娘を売る街~昭和の赤線・吉原~」の第4話「指きりげんまん」は、醜女の女郎がヒロインです。昭和21年、「公娼制度廃止令」によって、吉原「赤線地帯」からすべての灯が落とされてしまった頃。表向き「女を売る商売」ができなくな…

娘を売る街~昭和の赤線・吉原ネタバレ第3話「吉原・投げ込み寺」

江戸時代の新吉原で、女郎の子として生まれた娘には、生まれつき顔にアザがあった・・・「顔立ちはキレイなのに『惜しい』とあちこちで言われ続け、いつしか少女は「おしい」と名乗るように。養い親が亡くなり、元いた吉原に返されてしまうおしいの運命は・…

娘を売る街~昭和の赤線・吉原~ネタバレ第2話「おちょろ舟」

安武わたる先生の最新作「娘を売る街~昭和の赤線・吉原~」の第二話「おちょろ舟」は、貧しい孤島で暮らす少女が、好いた義理の兄のために夜の海をゆき「おちょろ」として沖合の船まで身を売りに行く、切ないお話です。捨て子だったセイは、松吉に拾われて…

娘を売る街~昭和の赤線・吉原~ネタバレ第1話「吉原の赤い花」

「娘を売る街~昭和の赤線・吉原~」は、女郎漫画を描かせたら右に出るものなし!な勢いの作家・安武わたる先生の最新作です。人気作「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~」で描かれている人情味あふれる女郎の世界と違い、こちらは悲惨な境遇により虐げら…

いらない子 ネタバレ(闇っ子収録作)第4話 安武わたる作

血のつながっている実の娘なのに、どうしてわたしだけ・・・兄と姉をかわいがる母親は、末っ子の娘だけを「奴隷」のように扱い、差別する。そんな環境に耐えられず逃げ出した娘が、大人になってから兄と姉に捨てられた母親の面倒を見ることになり、荒れる母…

それ欲しい ネタバレ(闇っ子収録作)第3話 安武わたる作

あれが欲しい、と思ったら手を伸ばさずにはいられないーー万引きの常習犯の少女・アキラは、なぜ「自分が使わないもの」ばかり盗むのか。ネグレクトされ、母親の愛情に飢えたひとりの少女が、児童養護施設の冷血女と出会い自らを振り返るお話です。「それ欲…

甘い話苦い水 ネタバレ(闇っ子収録作)第2話 安武わたる作

安武わたる先生の短編漫画集「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」の第2話「甘い話苦い水」のあらすじとネタバレのご案内です。ダメ男と結婚した主婦が、夫に家の金を持ち出されて真面目なひとり息子にまで迷惑をかけ、息子は足りなくなったお金を工面するため…