読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

闇っ子~戸籍のない子供たち~のネタバレまとめブログ

漫画「闇っ子~戸籍のない子供たち~」のネタバレ・結末・試し読み・あらすじ・感想をまとめたブログ。

娘を売る街~昭和の赤線・吉原~ネタバレ第4話「指きりげんまん」

安武わたる先生の最新作「娘を売る街~昭和の赤線・吉原~」の第4話「指きりげんまん」は、醜女の女郎がヒロインです。昭和21年、「公娼制度廃止令」によって、吉原「赤線地帯」からすべての灯が落とされてしまった頃。表向き「女を売る商売」ができなくな…

娘を売る街~昭和の赤線・吉原ネタバレ第3話「吉原・投げ込み寺」

江戸時代の新吉原で、女郎の子として生まれた娘には、生まれつき顔にアザがあった・・・「顔立ちはキレイなのに『惜しい』とあちこちで言われ続け、いつしか少女は「おしい」と名乗るように。養い親が亡くなり、元いた吉原に返されてしまうおしいの運命は・…

娘を売る街~昭和の赤線・吉原~ネタバレ第2話「おちょろ舟」

安武わたる先生の最新作「娘を売る街~昭和の赤線・吉原~」の第二話「おちょろ舟」は、貧しい孤島で暮らす少女が、好いた義理の兄のために夜の海をゆき「おちょろ」として沖合の船まで身を売りに行く、切ないお話です。捨て子だったセイは、松吉に拾われて…

娘を売る街~昭和の赤線・吉原~ネタバレ第1話「吉原の赤い花」

「娘を売る街~昭和の赤線・吉原~」は、女郎漫画を描かせたら右に出るものなし!な勢いの作家・安武わたる先生の最新作です。人気作「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~」で描かれている人情味あふれる女郎の世界と違い、こちらは悲惨な境遇により虐げら…